2014/09/10 【カテゴリー:Salt Water】
さて、前回に引き続きチヌトップ。
今回はソルト初挑戦のK原くんを半ば強引に誘い、前回と同じ場所に向かった。

とっとと船の準備を終わらせ、いざ出船。向いの流れ込みに向かうが、今日は何やら様子が違う。
農作業のためか、橋の上に軽トラが止まり、なにやら給水している。
これでは、プレッシャーがかかり過ぎだろうと、船を下流に向けるも、しばらくバイトはない。
しかも数日前に降った雨の影響だろうか、浮遊ゴミが多く、思うようにルアーが引けない。
14091001.jpg
 

苦戦する中、ようやく、K原くんにヒット!
なんとルアーはインナーハンド(プラ)
ロングスライドの終わりにバイトしてきた。
14091002.jpg
 
次もインナーハンド。
これも同じようにスライドの初めではなく、終盤にバイトしてくる。

そして、さらに1匹。
こう連続バイトがあると、ルアーの持つ何かと、K原くんの間の取り方が、今日のチヌのコンディションに合っていると思わざるを得ない。

インナーハンドのチヌチューニングモデルの発売も期待したりする…。スミスさん、どうにかなりませんかね。
  14091003.jpg
14091004.jpg
  なんとか自分にも1匹目。
ルアーはいつものデュエル・シルバーポップ75。

それにしても今日はゴミが多く釣りづらい。
いい感じのシャローはゴミが覆っており、フロッグゲームでも試したくなる雰囲気だ。…って、次回は小型のフロッグを用意しとこうっと。
前回、ワームで釣るとすぐにフグにぼろぼろにされたので、今回はハードルアーで狙ってみると、すぐに釣れたが、やはりこの1匹のみ。
このサイズがたくさん釣れば、いいのだが…。
  14091005.jpg
14091006.jpg
 

さらに上流に向かうと、橋の橋脚付近にはシーバスだらけ、しかし、うまく間合いが取れず、バイトには持ち込めなかった。

結局、このエリアではこのチヌ1匹のみ。
午後からは、もう一度下流域を釣ってみるが、風とゴミでうまく釣りができない。
気になるエリアをフライで狙ってみると、何かがバイトしてくる。フライではうまくのらないので、ラッキークラフトのベビーポッパーに変えてみると、一発でのってきた。
小さいけどメッキ。こんな湾奥の河川にまで入ってくるとは少し驚きだった。
  14091007.jpg
14091008.jpg
 
良いベイトがまわっていたのか、続けざまにK原くんが、フッコクラスをキャッチ。
よくエラ洗いをし、中々のファイトだった。

さらにチヌをもう1匹追加。K原くん、絶好調!
しかもなかなかのグッドサイズ!


しかし下流エリアは相変わらずゴミだらけ。下流エリアをあきらめ上流エリアに向かうことにした。
  14091009.jpg
14091010.jpg
  ところがしばらくバイトがない。若干にごりがきついこの支流は、サイトでチヌを探すわけにもいかず、しばらく我慢の時間が続く。

で、やっぱりK原くんのインナーハンドに炸裂!


さらにもう1匹追加! これもインナーハンド。

このあとはバイトもなく、夕暮れをむかえ、終了~。

インナーハンド用意してまた来ようっと!
  14091011.jpg